サン・ルイ・アン・リル教会で揮毫

パリの最高級住宅地サン・ルイ島にあるサン・ルイ・アン・リル教会で、

和プロジェクトTAISHI(宮本辰彦さん代表)で、平和揮毫しました。

パリ初日に、初めて訪れましたが、その時も静かでしたが、

今日も静かです。

 

 

その後、何人かいらっしゃいましたが、始めました。

 

     

 

     

 

教会の中をゆっくり見る余裕もありました。

 

       

 

     

 

 

今回、パリの4カ所で揮毫できることになり、

感謝です。

 

グランド・モスケ・ド・パリで揮毫

パリで、1番大きなイスラム教のモスクで、ヨーロッパでも3番目に大きな

グランド・モスケ・ド・パリで、和プロジェクトTAISHI(宮本辰彦さん代表)で、

平和揮毫しました。

書く前と後に、4方向に拝礼。

 

 

 

頭に巻いている布は、モスクでお借りしました。

デザインもきれいですが、肌ざわりもふわふわで柔らかい。

 

 

でも、お昼前だったのもあり、ちょっと暑かったです。

 

    

 

行く前から、是非寄りたかったモスクに併設されている

レストランでランチをご馳走になりました。

クスクスとタジン、そしてミントティー。

どれも美味しいです!

テラス席も店内も、異国情緒たっぷりです。

 

  

 

外観は、こんな感じです。

 

 

ムーランルージュ

急に思い立ち、ムーランルージュの当日券が買えたので、

23時の部にきました!

 

 

 

ほとんど満席のところ、チケットがとれたことに

それだけで、大満足!

 

   

 

というのに、なんとめちゃくちゃよいお席で

一段少し高くなったところの、センターで、嬉しいー。

見やすい〜

また10年ぶりくらいで3回目でしたが、さすが

素晴らしい〜❣️来て良かったです。

 

      

    

サン・シュリピス教会で揮毫

サン・シュリピス教会にて、和プロジェクトTAISHI(代表:宮本辰彦さん)で揮毫。

パリで、ノートルダム大聖堂の次に大きな教会で

「ダ・ヴィンチコード」の舞台になっています。

 

   

教会の正面から、外を見た景色。広場と噴水があります。

 

  

 

クリスタルボールの音色が、落ち着きます。

   

 

 

 

書き終わったあと、フランス語で、説明をして下さってます。

 

 

 

これが、映画にでてくるローズライン(子午線)。

オベリスクのてっぺんで、終わっています。

  

 

日曜でしたが、

観光客も少ない素敵な教会でした。

 

     

 

もともと、この場所(入り口左側)を予定していたのですが、

急遽、真ん中の扉を開けて下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリ大学都市日本館で揮毫

和プロジェクトTAISHI(代表:宮本辰彦さん)で

パリ大学都市日本館で、平和揮毫させていただきました。

 

 

奉納なので、リハーサルがないのですが

初めてのクリスタルボールの音を聞きながらは、

とても落ち着いて書くことができて、癒されました。

 

 

会場に入って、この大きな藤田嗣治の絵に、まず感動です❣️

この絵の前で書いているというのも

誇らしさを感じるほどです。

あまりにも大きく金も使われている大作に、びっくりしていたら

廊下にもう一枚あるよと案内されました。

 

 

プレートの説明によると、桃山時代をイメージして

描かれたそうです。

 

 

  

着付けのできる友人が、リボン🎀よりいいこと思いついた❣️ということで、

着物の帯のように、巻いてくれました!

 

 

日本館の外観は、こんな感じですが、とても広く色んな国の建物がありました。

 

  

パリでの揮毫の初日で、この後は教会やモスクなので

なんとなくこころの準備が、整ったような気がします。

 

 

続きを読む

サン・シュリピス教会下見

後日、揮毫予定のサン・シュリピス教会の下見にきました。

初めて来ました!

「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台になった教会なので

以前、本も映画も2回程見た記憶がありますが、

再度、映画を観てきました。

なんと、素晴らしい!

 

 

「レ・ミゼラブル」や「ノートルダムの鐘」の作者ヴィクトリア・ユゴーも、

この教会で、結婚式を挙げられたそうです。

 

 

 

 

入り口入ってすぐのところにある、こ、これは、

キリストの遺体を包んだ「聖骸布」のコピーではないでしょうか!

 

 

そして、「ダヴィンチ・コード」で出てくるローズライン!

これが、子午線で、オベリスクのてっぺんで、止まっています〜

ワオ〜❗️

 

 

ノートル・ダム寺院に次いで、パリで2番目に

大きい教会です。

ノートル・ダム寺院は、今、こんな感じでした!

 

 

ミラノサローネ 2019 ( 1 )

ミラノに向かうパリの空港で、空港ピアノ。

ミラノサローネ(個人的)初日は、週末の人混みの前に、大きな会場へ。

  

めっちゃ広い。

左右に奥にと建物が別れているので、全部見るのは、1日では無理で

とりあえず、どこから見ようかと迷います。

適当に入った会場は、車のメーカー系だったり

 

シャンデリア系エリアだったり、ふとバカラがあったり(写真NG)ですが、

こんなインテリア、好きだけど、日本のどこで用事があるのだろうかと

溜息をつくばかりです。

 これは、エトロ

個人的には、こういうお花や植物のモチーフも好きですし

 

こういうオブジェもかなり好きです。

 

リゾートエリアもそれは、素敵でした。因みにこの石系のメーカーのジャグジーが、人気で人だかり。

お猪口?こういうのも可愛いです。

街中に戻り、

  

(分かりやすい)モンテナポレオーナ通りで、現地の友人と待ち合わせ。

さすが、上を見ても下を見ても横を見ても、絵になります。

   

   

そして、Santoniのパーティに連れて行って頂きました。

この靴と椅子が、コラボされています。

  

  

夜のレストランは、日本人に有名なお店の2軒隣のカジュアルな姉妹店へ。

ブロッコリーのリゾット、初めて食べましたが美味しく、とりあえず何を食べても美味しい〜

桜の橘寺へ

4月3日に奉納揮毫をさせていただいた作品を

1週間ほど、本堂に置いて下さるということを伺っていたので

再び、橘寺(奈良・明日香村)を訪れました。

桜と菜の花が美しいです。

 

橘寺が見えてきました。

 

少し石の階段を上がると入り口です。

 

 

本堂の真ん中に、飾られていました。

 

 

企画された「和プロジェクトTAISHI」のことや、

奉納揮毫の趣旨、私のプロフィールなども

貼ってくださっていました。

 

聖徳太子の愛馬の像。ここから法隆寺などご公務に通われていたそうです。

 

 

一願してからのゴーン。

 

二面石。右が、善面、左が悪面です。

この善面を岡本太郎氏が見て、太陽の塔の顔を作ったそうです。

確かに、似ています!

日月星の三光石。

色なところにさりげなく貼られている絵は、住職が描かれたものだ

そうです。

  

せっかくなので、何十年ぶりかに石舞台に寄りました!

囲っている桜も満開で、お見事です。

中にもは入りました。明日香村、歴史のロマンを感じます。

橘寺で奉納揮毫

4月3日は、十七条憲法制定の日ということで

聖徳太子が生誕された橘寺(奈良・明日香村)で、奉納揮毫をしました。

カーンカーーンという鐘の音が合図で、お寺の玄関の方から歩いて本堂に

向かいました。

まずは、住職による法要です。

そして、書と、今回は、絵も描かせていただきましたので

皆さんの見守る中、少し時間がかかりますので、何回も事前に

練習をして臨みました!

 

企画は、和プロジェクトTAISHIで、この日は、全国で

ゆかりのある19の寺院と杉原千畝記念「人道の丘公園」で

一斉に平和を祈る揮毫が行われました。

 

終わった後、お茶をいただきながら、住職と少しお話をしていたのですが、

なんと、住職から、ご自身で描かれたという聖徳太子の絵を

プレゼントしていただきました!なんと嬉しいことでしょう〜。

 

 

 

ディスコティックコンサート(長丁場過ぎ)

神戸ワールド記念ホールで「コーベ・ディスコティック」。

ちょっとずつ歌うのかと思いきや、めっちゃ長い!

めっちゃラッキ〜♪・・・と思うのと同時に、これは夜まで持つのか?とい

う私以外の声も多数、というのが面白かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

13時:MAX   13:50:荻野目洋子

14:50:シーナ・イーストン、16:05:スイング・アウト・シスター

17:25:チャカ・カーン、18:55:クール・アンド・ザ・ギャング

という長丁場。

といってもパスするタイミングがなく(懐かしい〜)

実は、写真を撮ってもいいと気がついたのが

最後のクール・アンド・ザ・ギャングでした!

写真を見るまで気がつかなかった

この前の人の親指指輪、めっちゃでかいんですけど〜(でもカワイイ)

APPLE store 京都でセッション

APPLE store 京都で、セッションしました。

デザインウォーク:「Couture(クチュール)」アプリケーションで使る

オリジナルドレス。国際女性デーに合わせた「Made by Women~女性たちの想像力を讃えよう」企画です。

簡単にオリジナルのワンピースなどのテキスタイルができるというもので

スタイリストの澤木祐子さんと一緒にやらせていただきました!

 

とりあえず、簡単に自分のお仕事説明

 

そのあと、アプリの使い方の説明をしています。

このワンピースも自分で描いたもので、アプリの中でチョイスすることもできます。

事前に申し込みをされた方には、全員にipadを貸して貰えて、

一緒にできます。

途中で、全員で外に出て近所を一周。各自、テキスタイルになるような写真をパチリしました。

この日は、とても寒かったです。

 

沢木さんとパチリ。

ファッション関係のご説明も、流石めちゃお上手で、洋服はたくさん捨てられていることや、過酷な労働問題のことなどをお話しされていました!

カメラマン杏珠さんの作品とドレスの完成品です。

裏面が違うデザインもできます。

ワンピース、スカート、ブラウズ、エプロン、メンズは、ジャケット(裏地)などがあります。

 

旧三井家下鴨別邸

京都の友人が、ご案内係をしているということで

旧三井家下鴨別邸に行ってきました。

2016年10月に一般公開されたところだそうです。

3階の望楼が特徴的で、普段は入れないのですが、

特別公開中(最終日)で、中に入れていただきました。

急な小さな階段を上がると、365度景色を見るだけのお部屋が

贅沢にありました。

若冲の複製の絵も期間限定で飾られていて

 

 

よく見たら、カワウソもいて可愛いです。

お手洗いもお風呂も公開されてます。

10年くらい前まで、隣接する家庭裁判所長官舎として

使われていたというのが、驚き!で、知人のお宅を訪問して

この邸宅だったらと思うと羨ましいです。

 

  

せっかくなので、お庭を眺めながら

お抹茶をいただきました。

お庭も散策。

お茶室

外からも、望楼が見えます。

 

木下大サーカス、ライオンにびっくり!

先日、木下大サーカスの社長の出版記念講演会に聴きに行き

創業116年!ということを含め、興味深かったのですが、その時に

自由席のチケットをいただいたのもあり、当日、大雨だったのもあるのか

プラス料金を払って指定席を買うと、なんと、最前列のセンターの席をゲット!

 

やはり、テントというのがいいです。

 

 

動物がいるのもあるのか、写真を撮ってはいけないのですが、

 

ライオンが7頭も、一緒に芸をするのは圧巻で、目の前のライオンは迫力ありです。

また象も大きくて、2本足で数歩歩くのも驚きですが、逆立ち!はびっくり〜!

シマウマお行進も素敵です。

他のラインナップも、サーカスに欠かせない演目で、かなりよかったです!

最後のフィナーレは、写真を撮ってよかったので、パチリ。

 

  

出演者の方々も裏方のお仕事(準備など)をされてるのも

サーカスっぽかったです。

大阪桐蔭高校吹奏楽部のコンサート

今年も、お好み焼き千房さんの会長にご招待頂き

大阪桐蔭高校のコンサートに行ってきました。

なんと、フェスティバルホールで昼夜2回公演。

千房さんの45周年パーティでコラボされた

作曲家の中村泰士さんや河内家菊水丸さんも

急遽、参加されていました。

3年生は、最後の公演でウルウルな感じが見えます。

先月、聞きに行った淀川工科高校の吹奏楽部と全然スタイルが違って

それぞれの良さが楽しめました!

 

スパイスカレー(ポーリのカレー屋さん)

スパイスカレーのお店が、人気すぎで、

11時半に行ったら、売り切れって、、、とか、

並んでまでカレーを食べるほど、カレー好きでもないしとか

思っていたのは、少し前までで、

やはり、カレーにハマってる方が作るカレーは

美味しく、深い。いろんな味がする。

ということで、水曜木曜の1週間の2日間のランチでしか

営業していない友人が毎週行かれてるポーリのカレー屋さんに

行ってきました。毎週違うカレーだそうで、

今週は、コレ。何年かぶりにキーマカレー食べました。

かなり美味しくて好きです〜。

 

 

そこから、気分は、南国?で、

ネイルサロンで、フットのカラーチェンジ。

 

 

「2.11和の国日本 建国記念の奉納揮毫」

本日、2月11日は、建国記念日。

主催・企画:和プロジェクトTAISHI(代表:宮本辰彦さん)で

「2.11和の国日本 建国記念の奉納揮毫」が、

伊勢の神宮と大八洲八神宮で行われました。

熱田神宮と伊勢神宮は、色紙奉納で、熱田神宮の書を

担当させていただきました。

 

 

日本綿業倶楽部(綿業会館)

日本綿業倶楽部は、昭和3年に設立された会員制の倶楽部です。

国の重要文化財に指定されている綿業会館は、何度か中に

入ったことはあるのだけど、食事はしたことがなくて

会員の方と一緒なら、お食事もできるということで、初めて、食事に伺いました。

  

その前に、普段は使わないとびっきりのお部屋にも

ご案内いただきましたが、それはそれはゴージャスです〜。

(写真をアップできず残念)

入り口横のランチなどやってるお部屋は、こんな感じ。

 

床にアンモナイトを見つけたりできます。

 

おお〜、ミロの絵です。階段も素敵。

 

戦争で、焼けなかった建物の1つですが、

耐熱ガラスにしていたのも大きいそうです。

 

玄関にて。

 

新ヤクルトステーションのオープニング

先日、ウォールペイントに伺った兵庫ヤクルト販売株式会社さんの

新ヤクルトステーション「大久保南ひまわりステーション」の

オープニングに伺いました。おめでとうございます〜。

ミーティングルームや、ちょっとした電気のスイッチのところなどにも

描いています。この前、サインを忘れ、今日サインを入れさせて頂きました。

 

乾杯は、タフマン〜!

私までお花をいただき、ありがとうございます。

 

入り口のガラスドアにも自販機などと同じ明石の名産や観光スポットの絵が

あります〜。

   

さきしまコスモタワーホテルのアート

千房様と私のコラボルームは、お好み焼きの中にいるというコンセプトです。

床は、鉄板のイメージ。モスボールは青のり。

   

実店舗に行くと「青のりついてまへんか」と書いた手鏡があ理ます。

  

 

    

窓を開けると、海一面です。

 

サクラクレパス様と私のコラボルームは、あえてモノトーンをメインにし

60色のクーピー約1500本を並べました。

   

 

300本の削りカスでサイドテーブルも。

 

   

天井には桜を。

   

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

16階の角部屋4つのアートルームは、「四神相応」にしました。

東角のお部屋:ルナパーク大阪

東は、青緑・河・龍、春。大阪の若い時代として、初代通天閣がシンボルであった

ルナパーク大阪(1912~1925)がテーマで、ライオン橋や中之島、龍などを描いてます。

 

  

  

 

西角のお部屋:「関西人の取扱説明書」

西は、白虎・秋ということで、ワタクシ 千「秋」の著書

「関西人の取扱説明書」(辰巳出版)「関西人のルール」(中経出版)

「大阪のおっちゃん」(辰巳出版)を部屋に反映しました。

 

関西弁辞書(P78~79)は、そのままカーテンにしました!

 

カーテンを開けると、海一面です。

 

    

右側は、万博とIR候補地の夢洲丸見えです。

みっちり関西弁のお勉強をしていただきたいお部屋ですが

景色も良すぎです。

また「大阪とらんぷ」52枚の実物を額装しました。

 

 

虎の絵も、小さく描いてますが、入口近くの廊下の檻の中にも大きく描いてます。

 

南門のお部屋:朱の孔雀

朱雀・夏。家紋のモチーフを多く使用してます。

暖簾カーテンを開けると

海!一面のバスルームです。

 

 

北角ルーム:必笑(Laugh & Peace)

黒・玄武・冬。勝を笑にした書で、枕から見上げると「必」だけが見える。

自分への必(約束)を思い出すこと間違いなし。祈願や落ち込んだひとにも。

  

絵は、天神祭と縁起良しの十日戎。

提灯の中にいっぱい名前を入れられますように。

 

 

 

のじま動物園のアルパカとミニブタ(のじまスコーラ)

淡路島にある「のじまスコーラ」は、元小学校がレストランになっていたりする廃校を活用した

複合観光施設で、元運動場に動物がいます。

ヤギやアルパカが3頭いて、最近、女性、それも若い女性にキスをするというアルパカの

「ラアル君」(白いアルパカ)が、特に脚光を浴びてます。

  

  

 

が、しかし、昨秋から、ミニブタの子供が2匹が仲間入りをして、

めっちゃ可愛いので、そちらでキャーキャーという声が聞こえて、そちらに人が集まり

あれ??という顔をしているようにも見えます。

 

そのミニブタは、こんな感じ

  

ところで、ミニブタちゃん、とても賢いそうで、藁を自分で噛んで細かくフワフワにして

敷いてるそうです。

しかし、アルパカやミニブタに人気を取られてる感のある、おまけに寒いので

小屋からのぞいてる姿が、可愛いヤギ

アップにしますと

なんだか表情がいいです!

 

 

伊勢神宮とパワースポット

昨日、伊勢神宮に、お参りしました。

外宮を先に行くのが、順番かもしれないのですが、外宮のせんぐう館をゆっくり

見たいので、先に内宮に。

 

パワーツリー。大きい。

 

真ん中に日の丸の旗。

 

純米吟醸酒「みのわ」のラベルを書かせて頂いている澤佐酒造の「参宮」を発見。

 

                                                           

 

そして、赤福に行き、もちろん4色赤福は売り切れていてゲットできず、

おぜんざいで、休憩です。

 

そして、外宮へ行き、パワースポットの三ツ石。

 

そして同じくパワースポット亀石。

 

な、なんと!!!楽しみにしていた式年遷宮記念せんぐう館は、台風の影響で休館中でした!

 

おかげ横丁に戻り、ぶらりぶらりしてたら、暗くなってきました。このままナガシマスパーランドで、

ジェットコースターに乗っていた頃もありましたが、今は、お店もかなり充実してます。

 

 

 

 

パラダイスシティ(韓国)3

室内にいると気がつかないのですが、外は、マイナス7℃。

しまった〜、こんなプールがあったのか、と思いましたが

 

誰一人、外のプールにいらっしゃらず、めっちゃ寒い。

 

室内のプールでさえゆったりしていて、子供でさえ、プールに入っていない。

写真にはいりきらないのですが、かなりリゾート感あり素敵で、パンフの写真で。

 

サウナも広く素敵で、ついでにジムに行くと、ランニングマシーンのモニターが、こんなに色々

見るものがあるならいいよねー、、、と触ってるだけでも1時間が経ってしまい、これだったら

私でも続くかも!???

 

 

イタリアンレストランも天井高く

  

ロビーは、もっと高い。ハンバーガーは、ケーキ丸ごとほど大きく

 

アイスティーは、エレガンス

そして、お肉も大きいけど、ホルモンも大きい(焼いて切ったら小さくなりますが)

 

ということで、外のお店に連れて行ってもらったら、韓流ドラマでよく出てくる感じのお店でした。

 

  

 

タコがよく吸い付き、ごま油が合う〜。

 

パラダイスシティ(韓国)2:カウントダウン

バカラルームから、カウントダウン5分前に移動し

日本人代表、中国人代表2人、パラダイスシティ社長の

太鼓を叩くのを見て、HAPPY NEW YEAR~プシュ〜

  

カジノの中も素敵だけど、それ以外もアートで溢れていて

お店のデザインもカッチョいい〜

 

  

 

  

  

バカラのシャンデリアがたくさん。

 

複数用セグウエイ?初めて見ました。

 

 

 

 

パラダイスシティ(韓国)1

ソウルに、7〜8年ぶりくらいに来ました。

といっても、パラダイスシティという仁川空港の近くのところで、

12月29日でも、まだクリスマスの飾り付けで、韓国に来たという実感もなく。

  

草間弥生さんのカボチャの周りをおもちゃの汽車が走っていて、天井からぶら下がってる

スワロスキーも上下に動いていて、ステキです。

 

光の廊下も面白く、全体の色が変わるだけでなくて、

じっと見ていると、お札の中の建物の中から、人が出て来たりします。

 

とりあえず、焼肉とかカニ、、、でも、パンやスイーツも美味しい〜。

ケーキの左側は、モンブラン。

 

 

とりあえず、天井が高い。

 

のじまスコーラでクリスマスディナー(奥田シェフ)

早朝暗いうちから、護摩行。

のうまくさんまんだ ばざら、、、

  

午後はゆっくり休憩して、夕方から、淡路島へ。ハローキティスマイルに寄り、

サンセットは間に合わずでしたが、冬の空の色を見て、得した気分に。

 

        

 

もともと小学校だったのじまスコーラに到着。

 

のじまスコーラのイタリアンレストランのプロデュースもされている

「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフプレゼンツの淡路島の海の幸や淡路ビーフを堪能できる

淡路島の玉ねぎオンパレードのスペシャルメニュー。

  

司会は、塩ソムリエの方でもあり、お塩も凝っています。

  

  

  

  

 

メニューを見た後、実際にどんなお料理が出てくるのか、また驚きも多く

こんなに色んな形で玉ねぎを食べたのは、初めて。楽しめたディナーでした!

 

 

さきしまコスモタワーホテルお披露目会

さきしまコスモタワーホテルのお披露目会がスタート。

司会は、関西テレビの高橋真理恵さん。

  

 

ホテル代表、松井知事、USJからウッドペッカーのダンスと盛りだくさんで

私は、その後、お部屋のコンセプトなどを少し後説明させていただきました。

 

 

 

お料理もかなり美味しかったです。

 

 

皆さんのお土産は、私が初めてプロダクトデザインをした「うず猪口」で

紅白(金縁)の無地バージョンです。

因みに、京都の晴明神社では、晴明神社の文字入りで同じ紅白(金縁)のセットを

販売しています。

ホテルで使用しているアメリカでは、No.1シェアSATAのオリジナルぬいぐるみも可愛い。

 

 

夕方のニュースは、全局で取り上げられていました。

 

 

 

 

 

 

16階の廊下。

 

大阪城の鯱、約150年前の難波などで興行されていた曲芸や四ツ橋を起点にした

名所の方位と距離を示したものを描いてます。

 

   

 

こんなイメージで、写真を撮っていただければと思います。

 

   

 

一般のお部屋は、洋室と畳のある和室とあります。

洋室は、俳句や方丈記を英語と日本語で書いていたり、

歌劇「Madame Butterfly(蝶々夫人)」の歌詞を書いてます。

 

    

 

和室は、抽象画です

 

         

バリアフリーのお部屋も抽象画です。

 

 

お好み焼き千房さんの45周年パーティ

お好み焼き千房さんの45周年パーティに、ご招待していただきました。

スイスホテル南海大阪の会場の入口に暖簾が作られていて、

パネルを見ながら(ラジオもあります)、会場に入ります。

 

 

 

桂文枝師匠が、芸人の方々を舞台にお呼びし、トークが始まりました。

グダグダになってしまうそれぞれのコメントが、めっちゃ面白い!

 

 

新野新先生と中井会長の対談。鶴瓶さんもビデオ出演。

思いっきり「ぬかるみの世界」です。ぬかる民に自慢したい〜

 

   

大阪桐蔭高校吹奏楽部の方の登場と演奏。

中村泰士さんが、ご自身作曲の「北酒場」を熱唱。

そして、なんと、大阪府立淀川工科高等学校吹奏楽部の顧問の丸谷先生の指揮で

「六甲おろし」。

 

 

 

そして、河内家菊水丸さんの登場で、河内音頭!と

千房さんバージョンのオリジナル河内音頭。大阪桐蔭高校吹奏楽部の演奏でという貴重な

各コラボのライブを楽しませていただきました。

お料理のフルコースの中に、裏メニュー「ぬかるみ焼き」もありました!

(ぬかる民に自慢したい〜)なのに、写真を撮るのを忘れました!

スイーツもお好み焼きです!

お土産は、カステラ等たくさん頂き、

その日発売の「スーパーカップの千房焼きそば」と河内家菊水丸さんの

河内音頭「千房物語」版CDも入ってました!

 

 

胸アツ応援上映「ボヘミアン・ラプソディ」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の胸アツ応援上映、大阪は初!というのに

行ってきました!というか発売開始2〜3分で売り切れだったチケットを

友人がとってくれて、お誘いして頂き、おまけにハートのうちわまで手作り!

 

 

 

司会は、以前、グランフロント大阪「まちデコSOCIO」で

キャプテンをしていた時に、屋上での落語に来ていただいた

桂三度(世界のナベアツ)さん。白いランニングもお似合いでオモロ〜です。

 

 

私は、あとお二人の4人分の付けヒゲと首にブラブラさせる

キラキラ飾り付けを持っていきましたが、両方チクチクするのもあり

持っていたりしたら、写真を撮る間もなく・・・

まだ、1度もこの映画を見ていなかったので、こんなに拍手や手拍子(足拍子)、

発声する箇所があるとは知らず、普通に見たら、ウズウズする人も多いのも

わかります。

歌の歌詞が、字幕に出ていましたが、普通の上映の時は、出ないというのも

あとで知りました。

 

大阪万博決定の瞬間

23時過ぎに、経済界の方々や万博誘致関係者が

集結するという会場に行きましたが、少し発表が

遅れてる?とのことで、ただただ皆さん待っておりましたが、

ついに発表!

え?え!ええーー!きゃー凄い!わーい

パチパチパチ〜、ぱ、ち、ぱ、ち、、、

 

え???決まりでないの?どいうこと???

もう一度???

よく見えず、説明がアナウンスであるわけもなく

ただ皆さんでモニターを見てるので、

いまいちよくわかりません。再び、し〜ん・・・

もう一回、決戦投票らしい!

 

ウオ〜!やったーーーーー!

万歳三唱、バンザ〜イバンザ〜イバンザ〜イ

  

現地にいる知事に拍手

 

副知事の喜びの声〜と、くす玉。

 

歴史的な一瞬に立ち会えて、良かったです〜!

御祝米(棚田百選の復元)

販売初日に、伊勢丹京都店に、買いに行ってきました!岡山の御祝米です。10月3日(水)〜10日(水)までの1週間の販売でしたが、大人気で、最後の2日は、受注販売だったそうです。イラストと文字を書かせていただいてます。

試食すると美味しいので、皆さん、買って行かれます。

日本棚田100選の上籾棚田。高年齢化で耕作放棄地だったのをパソナグループが復元しました。

 

この上籾棚田で、ヨガや瞑想、奉納演奏などもされるのですが、前回は、台風で参加できず、次回は参加してみたいものです。

OSAKAあかるクラブ10周年パーティ

OSAKAあかるクラブの10周年パーティ。たかじんさんのパネルもあり、アワードも。

コテコテではなく、コンラッドホテルで、カッコイイダンスパフォーマンスやカジノデモンストレーションも。

ルーレットを回すのは、案外難しいものです。

 

好きな紅茶ブランドTWGで、見たことがないのがあり(EMPEROR SENCHA Japan)、とりあえず飲んでみましたが、ほっこりとゆっくり飲むもので、立って飲むのは、勿体なかったです〜

 

平和の鐘(万博公園)とママ・マルシェ

9月21日は、世界平和の日。

今年も万博記念公園の中にある平和の鐘の前で、CLIO international prescholl のキッズ達と、揮毫、書道教室をしました。

簡単〜!というキッズと難しいというキッズに別れて、面白いです。めっちゃ味があって、どうしてそんなに上手に書けるのかというキッズもいて、奇想天外な字になっているのもあり、とにかくどれもこれもステキです。

台風の前で、昨日も雨で、降りそうでしたが、持ちこたえました。

1954年、中川千代治さんが、世界平和の願いを込めて、世界各国のコインとご自身が使っていた軍刀とローマ法王から頂いた金貨を溶かして作り寄贈したNYにある鐘の姉妹鐘(レプリカ)です。

毎年9月21日、NYにある国連本部で、その平和の鐘が鳴らされます。

 

 

そして、ビジュアルを描かせて頂いている毎回大勢で賑わう「ママ・マルシェ」も本日からですが、ゆっくりのぞくことができずでした。

 

 

ルーヴル美術展の内覧会

明日からのルーヴル美術館展の内覧会に行かせて頂きました。

 

大阪市立美術館は、天王寺で動物園の隣というのも新鮮です。

 

 

人は、人をどう表現してきたか、ということで、3000年以上も前の!!!古代エジプトの棺用マスクから、マリーアントワネットのゴージャスな胸像もあり、ホントにこうな外見だったのネと思ったり、古代ロマンを感じざるを得なかったです。

 

今回、肖像芸術ということで、よくある顔ハメ看板だけでなくてデジタルで顔を合成してくれます。左下がホンモノで、シワがくっきり出ます、とほほ。(エカチェリーナ・ヴァシリエヴナ・スカヴロンスキー伯爵夫人の肖像)

男性にもチャレンジ。フランス王太子、オルレアン公フェルディナン=フィリップ・ド・ブルボン=オルレアンの肖像。

左下が本物です。私が入ると、やはり少し弱い感じがします。

ついでに、「アルコレ橋のボナパルト」1796年の絵に自分の顔が、一瞬にして合成されるとは、なんとも楽しい。

ついには、調子に乗って、フランツ・クサファー・メッサーシュミット「性格表現の頭像」にも、表情を似させて見ました!

左下が本物ですので、思い切りが足りないですが。

と、結局、帰りに、散々楽しめます。とりあえず、基本の顔出し写真もありました

 

お土産グッズ(お菓子)も、充実です!

 

ニジゲンノモリのナイトウォーク

大阪難波を9時半に出発し、淡路島のハローキティスマイルに

着いたら、2時50分だった!

渋滞ではなく停滞!を久しぶりに経験。

お盆を舐めていたのもありますが、玉突き事故が

あったようでした。

ということで、遅すぎるランチを食べたときは、

本当に美味しくてハッピー。

ハローキティスマイルのオリエンタル料理は、

美味しく、他の方々にも大好評。

 

 

  

ジャスミンドレス(3段階にお花が咲きます)

よく見たら、2階のシャンデリアに、キティがプリントされていて

(ちょうど2日前にプリントされたとか)

カワイさが、増してます!

何やかんやで夜になり、行く予定ではなかったナイトウォークに。

 

 

夜の森を歩くのは、結構、楽しくて、

秋、冬も楽しそうなので、リベンジしようと思います。

参加者が一人でも遂行されるそうです。

 

文紙messe(書道バッグ&カラー筆ペン彩)

文紙MESSEのあかしやさんのブースです。

今春から発売している書道バッグシリーズのイラストやディレクションを

させていただいてます。

BOYS用3種類、GIRLS用3種類、大人の書き初め用(大きめ)1種類あります。

 

書道だけでなくても、使えるようなデザインになっているのが特徴ですが

もちろん、普通のバッグではなくて、書道セットが出しやすい3方向のジッパーや

軽さなど抜群です!

 

 

そして、この画期的すぎるカラー筆ペン「彩」は、ペン先を、ななんと!!水につけて

水彩画のように濃淡をつけられると同時に、他の色と混ぜても使えるという

びっくりな商品です。

そして、「香水瓶を描く」「和を描く」「カラフルに描く」という3種類の20色セットが

今月、発売されました。

私がカラー見本と線画を描いたポストカード2種類付きです。

書道筆の会社なので、ペン先が驚くほど細く繊細なところも濡れますし、ハマってしまうこと

間違いなしです!

初心者も上級者も楽しめるのと、POPなのから浮世絵風と幅広く使えるもポイントです。

文紙MESSE2日目

今日は、朝から一般の方の日で、たくさんの方が並ばれていました。

暑い!日でしたが、昨年より、入場者数も増え、私の知人友人もリピーターが多いです。

とりあえず、フォトブースに行くと、人気のようでよかった〜

本当は、撮った後にトリミングをして貰った方がいいとは思いつつ

全部入れて欲しい気もしつつ、です。

  

川柳の応募は、日本全国から小学2年生から、85歳の方までいらっしゃいました。

この商品券3千万円は、めっちゃウケてましたが、残念なことに、遠方の方だったので

おウケになられず残念でした。3千円を送られたとのことです!

こんな大人なホッチキス(と針)があったり、

半分マッキー(ペン)片方は、段ボール開けになってる商品などがありました。

 

 

 

このクリアファイルが入る、クリアファイルも便利かと。

なるほど〜確かにコレは便利かもと思いました。

 

来場者さんに消しゴムプレゼント。

何気にスタッフさんが、ドミノを作ってました。

 

 

文紙MESSE初日

今年も始まりました!

日本最大級の文具と紙の見本市の文紙MESSEです。

今年もイラストを描かせていただいてます。

そして、今年はフォトブースと公募したステーショナリー川柳の審査委員長です。

しまった、昨日、コツコツと作ったフォトアイテムですが、あえて穴を開けず

見えないようにしたのだけど、ずれちゃいますね〜

この、50万円!もする本物の書道筆!は、きっと皆持ちたいはず。

トリミングすると、この色鉛筆ボールが写らない

ということもあったり、

このサクラクレパス消しゴムで作った飾りと

壁に貼ってるパープルの蝶々のように紙で作ったハートが

写真で見ると、あまりわからずでした。

サクラクレパスさんといえば、スマホケースやバスタオルがあったりしますが

サクラクレパスさんのネイル!と腕時計が、新商品でありました!

     

 

 

ローザンヌ国際バレエコンクール Dance at the Gathering2018

 

今日は、NHKホールで、新人の登竜門である

「ローザンヌ国際バレエコンクールの出場者達の祭典」でした。

先月、NHKのEテレでも放送されていました。

 

 

オリジナルバッグの依頼があり、オーソドックスなもの、POPなもの、と

いくつかご提案させて頂きましたが、コレは迷う〜!とプロデューサーがおっしゃって、

結局4種類とも作ることになりました。

 

 

バッグの色も濃いピンクか、薄いピンク、いや赤もいいけど、

一応、男性のダンサーさんもいらっしゃるし、と白も作りましたら

なんと、東京の公演が先だったのですが、、白が圧倒的に人気でした。

 

 

そのあとの大阪公演は、もちろんピンクや赤の方が人気で!

今回、ずっと見たかったパリ・オペラ座のオニール八菜さんのバレエを日本で見れて

ラッキ〜〜。素晴らしく美しかったです!

公演も、4時間くらいあり、見応えバッチリでした!

QE2 : 上海

朝、目覚めて海を見ると霞んでいて、海の色も違うので

上海に近づいてるのだとわかるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食後、船を出て観光に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上海の桜も綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチはここで。建物が素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いビルからの眺めも、空気が良くないのかお天気がイマイチなのか

あまりよく見えず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど窓掃除がやって来ました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船内の夜のショーも、やはり上海雑技団でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ少し肌寒いので、夜は、あまり外に誰も出ていません。

 

 

QE2 : 長崎

一昨夜、22時に大阪を出発して

朝、目覚めると、長崎の港に近付いてました。

 

 

 

 

 

 

 

朝食をとってるうちに到着です。

 

 

 

 

 

 

 

お天気も良く船を出て観光に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど桜が咲いてます。

 

 

 

 

 

 

 

大浦天主堂!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、グラバー園へ行き、今回、一番見たかった

旧リンガー住宅の前にある移築されたフリーメイソン・ロッジの門です。

 

 

 

 

 

 

 

旧グラバー住宅も素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出島に長崎県美術館があり、オリジナルのCDとDVDの絵を描かせて頂いてます。

ゆっくり美術館を見る時間がなく、ちょうどQE2の停泊している港だったのもあり

アートショップだけ寄りました。設計は、隈研吾さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、軍艦島に行くか迷いましたが、船乗り場が近くだったようで

やはり、申し込んでおけばよかったかも?と思いつつ、このキャラクターに驚きです。

面白い〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜、食事をしている最中に音楽が流れ、

シェフ達が、客席にやって来ました。

明日から、メンバーが入れ替わるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の手品系のショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この席は、クイーンエリザベスのお席だそうで

日中、こうやって、このお席で読書をされてる方などもいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、どうしてもゲットしたかった便座シート

キャビンの便座が冷た過ぎで、座るたびに驚くくらいで。

みんさんが集まるディナーの時に!配りましたが

喜ばれました!その後も、船内で会うたびに

「便座シートありがとうございます〜サイコーです」

「便座シートありがとう〜、冷たかったので助かる!」

と声をかけれたくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

QE2 : 終日航海です

終日航海の日は、船の先頭にあるジムで少し歩き、サウナやサロンでゆっくり。

サウナで知り合った長期乗船中の方に、聞いたお話しによると

こんなに波がないのは、10日ぶりぐらいだそうで、ずっと抜港するほど

大揺れだったそうで、かなりラッキーです。

サウナは、70度くらいの温度低めで、海を見ながらゆっくり入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長らく読んでなかった本の続きを読んだりするには、抜群ですが

その場で一緒になった方々とお友達になり、会話したり

アフタヌーンティーセットを頂いたりと、案外、忙しい?ものです。

ベルサイユ宮殿で流行していたというキュウリサンドイッチ

初めて見ました!ので、とりあえずチョイス。なんてことはないですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが、お紅茶も美味しくて、何回もスイーツを持って来てくれるので

つい食べ過ぎてしまいます。

因みに、ディナーに、キュウリスープなるものがありました。

私がその時、チョイスしたのは、ピニャコラーダスープで

カクテルを温かくした感じで、不人気でしたが

私は、美味しいと思いました!勿論ココナッツ風味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、ブラックがテーマのドレスコードです。

クイーンエリザベス号に乗船しました。

大阪港から、クイーンエリザベス号に乗船しました。

住吉大社の宮司さんを含めたたくさんの方々が

航海安全を祈願して下さり、御神輿までかついで下さいました。

しかし、乗船中の方々が、あまり気がついてらっしゃらないのが、

少し残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪から乗船した人は、ホールで、少し説明があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23時の出航の時も、食事中でした。

 

 

大相撲春場所

大相撲春場所に行ってきました。

向正面の枡席という貴重な席なのに、あれこれ食べて、宴会状態でしたが、土俵から目を離すことはなく、楽しめました〜

一度、座布団を放り投げてみたかったものですが、禁じられているのが残念、、ですが、確かに、反対にどこからか座布団がとんできて、飲み物が溢れたり、頭に当たったりすると、危ないものです。

 

 

 

 

 

 

 

古墳19基ツアー

一日で、19基の百舌鳥古墳群をまわりました!

仁徳天皇稜と普通に呼んでいましたが、知らないうちに、

大仙陵古墳という呼び方に。

初めて来ましたが、思っていたよりもかなり

重厚感がありました。

 

淡路島

ゆらゆらする明石海峡大橋

展望台からの景色

明日、オープン予定のクラフトサーカス

春夏は、気持ち良さそうです

 

 

 

 

 

 

グランドハイアットマニラ

ボニファシオに、先月オープンしたところのグランドハイアットマニラに泊まってみました。
52階のお部屋からの眺めは、マニラが一望です。
真ん中の層は、レジデンスです。

 

朝食もたくさん種類があり、目移りします。

マニラのコンラッドホテルのフレンチ

マニラのコンラッドホテルのモールにある日本人シェフのフレンチに行ってきました。

むちゃくちゃ美味しいですが、フィリピン人に合わせた最後のデザートのバナナパイは、大きくてもうお腹いっぱいになります〜

インテリアデザインも素敵です。