シンガポールGP2019

  今日は、決勝なので、まずはレーサーのパレードです。

              

       

       

毎日、お料理が、変わるのですが、

一体この大きなお肉は、何?というので

盛り上がり増した!

3日間、同じテーブルのカナダ人ご夫妻でさえ

チキンに違いないが、この大きさからすると

なんだかわからない、と調べたりして

私がダチョウでは?と勝手なことを言って有力だったのですが、

ラム肉でした!

 

 

 

 

見ているうちに、あららららー

 

    

 

最後は、花火で!!

 

   

 

 

サン・ルイ・アン・リル教会で揮毫

パリの最高級住宅地サン・ルイ島にあるサン・ルイ・アン・リル教会で、

和プロジェクトTAISHI(宮本辰彦さん代表)で、平和揮毫しました。

パリ初日に、初めて訪れましたが、その時も静かでしたが、

今日も静かです。

 

 

その後、何人かいらっしゃいましたが、始めました。

 

     

 

     

 

教会の中をゆっくり見る余裕もありました。

 

       

 

     

 

 

今回、パリの4カ所で揮毫できることになり、

感謝です。

 

グランド・モスケ・ド・パリで揮毫

パリで、1番大きなイスラム教のモスクで、ヨーロッパでも3番目に大きな

グランド・モスケ・ド・パリで、和プロジェクトTAISHI(宮本辰彦さん代表)で、

平和揮毫しました。

書く前と後に、4方向に拝礼。

 

 

 

頭に巻いている布は、モスクでお借りしました。

デザインもきれいですが、肌ざわりもふわふわで柔らかい。

 

 

でも、お昼前だったのもあり、ちょっと暑かったです。

 

    

 

行く前から、是非寄りたかったモスクに併設されている

レストランでランチをご馳走になりました。

クスクスとタジン、そしてミントティー。

どれも美味しいです!

テラス席も店内も、異国情緒たっぷりです。

 

  

 

外観は、こんな感じです。

 

 

サン・シュリピス教会で揮毫

サン・シュリピス教会にて、和プロジェクトTAISHI(代表:宮本辰彦さん)で揮毫。

パリで、ノートルダム大聖堂の次に大きな教会で

「ダ・ヴィンチコード」の舞台になっています。

 

   

教会の正面から、外を見た景色。広場と噴水があります。

 

  

 

クリスタルボールの音色が、落ち着きます。

   

 

 

 

書き終わったあと、フランス語で、説明をして下さってます。

 

 

 

これが、映画にでてくるローズライン(子午線)。

オベリスクのてっぺんで、終わっています。

  

 

日曜でしたが、

観光客も少ない素敵な教会でした。

 

     

 

もともと、この場所(入り口左側)を予定していたのですが、

急遽、真ん中の扉を開けて下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリ大学都市日本館で揮毫

和プロジェクトTAISHI(代表:宮本辰彦さん)で

パリ大学都市日本館で、平和揮毫させていただきました。

 

 

奉納なので、リハーサルがないのですが

初めてのクリスタルボールの音を聞きながらは、

とても落ち着いて書くことができて、癒されました。

 

 

会場に入って、この大きな藤田嗣治の絵に、まず感動です❣️

この絵の前で書いているというのも

誇らしさを感じるほどです。

あまりにも大きく金も使われている大作に、びっくりしていたら

廊下にもう一枚あるよと案内されました。

 

 

プレートの説明によると、桃山時代をイメージして

描かれたそうです。

 

 

  

着付けのできる友人が、リボン🎀よりいいこと思いついた❣️ということで、

着物の帯のように、巻いてくれました!

 

 

日本館の外観は、こんな感じですが、とても広く色んな国の建物がありました。

 

  

パリでの揮毫の初日で、この後は教会やモスクなので

なんとなくこころの準備が、整ったような気がします。

 

 

続きを読む

ミラノサローネ 2019 ( 1 )

ミラノに向かうパリの空港で、空港ピアノ。

ミラノサローネ(個人的)初日は、週末の人混みの前に、大きな会場へ。

  

めっちゃ広い。

左右に奥にと建物が別れているので、全部見るのは、1日では無理で

とりあえず、どこから見ようかと迷います。

適当に入った会場は、車のメーカー系だったり

 

シャンデリア系エリアだったり、ふとバカラがあったり(写真NG)ですが、

こんなインテリア、好きだけど、日本のどこで用事があるのだろうかと

溜息をつくばかりです。

 これは、エトロ

個人的には、こういうお花や植物のモチーフも好きですし

 

こういうオブジェもかなり好きです。

 

リゾートエリアもそれは、素敵でした。因みにこの石系のメーカーのジャグジーが、人気で人だかり。

お猪口?こういうのも可愛いです。

街中に戻り、

  

(分かりやすい)モンテナポレオーナ通りで、現地の友人と待ち合わせ。

さすが、上を見ても下を見ても横を見ても、絵になります。

   

   

そして、Santoniのパーティに連れて行って頂きました。

この靴と椅子が、コラボされています。

  

  

夜のレストランは、日本人に有名なお店の2軒隣のカジュアルな姉妹店へ。

ブロッコリーのリゾット、初めて食べましたが美味しく、とりあえず何を食べても美味しい〜

パラダイスシティ(韓国)3

室内にいると気がつかないのですが、外は、マイナス7℃。

しまった〜、こんなプールがあったのか、と思いましたが

 

誰一人、外のプールにいらっしゃらず、めっちゃ寒い。

 

室内のプールでさえゆったりしていて、子供でさえ、プールに入っていない。

写真にはいりきらないのですが、かなりリゾート感あり素敵で、パンフの写真で。

 

サウナも広く素敵で、ついでにジムに行くと、ランニングマシーンのモニターが、こんなに色々

見るものがあるならいいよねー、、、と触ってるだけでも1時間が経ってしまい、これだったら

私でも続くかも!???

 

 

イタリアンレストランも天井高く

  

ロビーは、もっと高い。ハンバーガーは、ケーキ丸ごとほど大きく

 

アイスティーは、エレガンス

そして、お肉も大きいけど、ホルモンも大きい(焼いて切ったら小さくなりますが)

 

ということで、外のお店に連れて行ってもらったら、韓流ドラマでよく出てくる感じのお店でした。

 

  

 

タコがよく吸い付き、ごま油が合う〜。

 

パラダイスシティ(韓国)2:カウントダウン

バカラルームから、カウントダウン5分前に移動し

日本人代表、中国人代表2人、パラダイスシティ社長の

太鼓を叩くのを見て、HAPPY NEW YEAR~プシュ〜

  

カジノの中も素敵だけど、それ以外もアートで溢れていて

お店のデザインもカッチョいい〜

 

  

 

  

  

バカラのシャンデリアがたくさん。

 

複数用セグウエイ?初めて見ました。

 

 

 

 

パラダイスシティ(韓国)1

ソウルに、7〜8年ぶりくらいに来ました。

といっても、パラダイスシティという仁川空港の近くのところで、

12月29日でも、まだクリスマスの飾り付けで、韓国に来たという実感もなく。

  

草間弥生さんのカボチャの周りをおもちゃの汽車が走っていて、天井からぶら下がってる

スワロスキーも上下に動いていて、ステキです。

 

光の廊下も面白く、全体の色が変わるだけでなくて、

じっと見ていると、お札の中の建物の中から、人が出て来たりします。

 

とりあえず、焼肉とかカニ、、、でも、パンやスイーツも美味しい〜。

ケーキの左側は、モンブラン。

 

 

とりあえず、天井が高い。

 

QE2 : 上海

朝、目覚めて海を見ると霞んでいて、海の色も違うので

上海に近づいてるのだとわかるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食後、船を出て観光に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上海の桜も綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチはここで。建物が素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いビルからの眺めも、空気が良くないのかお天気がイマイチなのか

あまりよく見えず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど窓掃除がやって来ました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船内の夜のショーも、やはり上海雑技団でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ少し肌寒いので、夜は、あまり外に誰も出ていません。

 

 

QE2 : 長崎

一昨夜、22時に大阪を出発して

朝、目覚めると、長崎の港に近付いてました。

 

 

 

 

 

 

 

朝食をとってるうちに到着です。

 

 

 

 

 

 

 

お天気も良く船を出て観光に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど桜が咲いてます。

 

 

 

 

 

 

 

大浦天主堂!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、グラバー園へ行き、今回、一番見たかった

旧リンガー住宅の前にある移築されたフリーメイソン・ロッジの門です。

 

 

 

 

 

 

 

旧グラバー住宅も素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出島に長崎県美術館があり、オリジナルのCDとDVDの絵を描かせて頂いてます。

ゆっくり美術館を見る時間がなく、ちょうどQE2の停泊している港だったのもあり

アートショップだけ寄りました。設計は、隈研吾さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、軍艦島に行くか迷いましたが、船乗り場が近くだったようで

やはり、申し込んでおけばよかったかも?と思いつつ、このキャラクターに驚きです。

面白い〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜、食事をしている最中に音楽が流れ、

シェフ達が、客席にやって来ました。

明日から、メンバーが入れ替わるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の手品系のショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この席は、クイーンエリザベスのお席だそうで

日中、こうやって、このお席で読書をされてる方などもいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、どうしてもゲットしたかった便座シート

キャビンの便座が冷た過ぎで、座るたびに驚くくらいで。

みんさんが集まるディナーの時に!配りましたが

喜ばれました!その後も、船内で会うたびに

「便座シートありがとうございます〜サイコーです」

「便座シートありがとう〜、冷たかったので助かる!」

と声をかけれたくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

QE2 : 終日航海です

終日航海の日は、船の先頭にあるジムで少し歩き、サウナやサロンでゆっくり。

サウナで知り合った長期乗船中の方に、聞いたお話しによると

こんなに波がないのは、10日ぶりぐらいだそうで、ずっと抜港するほど

大揺れだったそうで、かなりラッキーです。

サウナは、70度くらいの温度低めで、海を見ながらゆっくり入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長らく読んでなかった本の続きを読んだりするには、抜群ですが

その場で一緒になった方々とお友達になり、会話したり

アフタヌーンティーセットを頂いたりと、案外、忙しい?ものです。

ベルサイユ宮殿で流行していたというキュウリサンドイッチ

初めて見ました!ので、とりあえずチョイス。なんてことはないですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが、お紅茶も美味しくて、何回もスイーツを持って来てくれるので

つい食べ過ぎてしまいます。

因みに、ディナーに、キュウリスープなるものがありました。

私がその時、チョイスしたのは、ピニャコラーダスープで

カクテルを温かくした感じで、不人気でしたが

私は、美味しいと思いました!勿論ココナッツ風味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、ブラックがテーマのドレスコードです。